訪問看護ステーション

訪問看護ステーション 師長 写真
師長
豊福 まゆみ
ごあいさつ
 津山第一病院訪問看護ステーションは、津山第一病院の併設施設として平成26年5月1日に開設いたしました。地域住民の皆様が、住みなれた地域で必要な医療や看護を安心して受けることができ、自分らしくいきいきと生活できるよう、365日・24時間体制で訪問体制を整えています。

 訪問看護は、一人で訪問するので責任が重く不安だと思うかもしれません。私たちの訪問看護ステーションでは、困ったときに相談できる体制や多職種との連携で問題を解決しています。また、カンファレンスや症例検討を行い一人ひとりにあった看護を提供できるように努めています。

 訪問看護ステーションでのOJTを行い単独訪問に不安がないようにしています。法人での新人研修、定期研修会や院外研修会への参加も積極的にサポートします。看護技術など不安なことは、病院での研修の機会も設けています。

対象疾患:悪性腫瘍、脳血管疾患、呼吸器疾患、整形外科疾患、認知症、糖尿病、消化器疾、神経難病など

看護の内容:体調管理(病状観察)、清拭・入浴介助や洗髪などの保清のケア、食事・排泄の管理・指導、カテーテル類の管理・指導、医療機器の管理・指導、ストーマケア管理・指導、精神的支援、家族への介護相談・助言・指導、ターミナルケアなど
訪問看護ステーションの概要について
 訪問看護ステーションの概要については、津山第一病院のホームページにも詳細がありますので、
そちらもご覧頂ければと思います。
  • 訪問看護写真1
  • 訪問看護写真2
  • 訪問看護写真3
  • 訪問看護写真4
  • 訪問看護写真5
  • 訪問看護写真6